情報革命時代を代表する、
世界No.1エンターテイメント企業になることを目指します

message_image

 平素より株式会社gumiのサービスをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。弊社が今日まで躍進を続けてこられましたのは、ユーザー様をはじめ、関係各位の皆様のご支援ご協力のおかげと、心より感謝申し上げます。

 2015年は、スマートフォン向けロールプレイングゲーム(RPG)アプリのさらなる拡充を行うことができました。日本国内のスマートフォン向けアプリストアにて配信中のシミュレーションRPG『ファントム オブ キル』は、その深いドラマと戦略要素が多くのユーザー様に受け入れられ、300万ダウンロードを突破いたしました(2016年3月現在)。その他のゲームタイトルにおきましても、様々なコラボレーションが実現し、さらにダウンロード数を伸ばし続けております。また、海外スタジオ設立にいち早く着手した弊社のノウハウが他社からも評価され、たくさんの海外パブリッシングの依頼をいただいた年でもありました。

 2016年の開発パイプラインとして、タクティクスRPG『誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)』が挙げられます。こちらは、2016年1月に配信を開始し、20万ダウンロードを突破いたしました(2016年3月現在)。更には、弊社子会社の株式会社エイリムが開発を担当し、株式会社スクウェア・エニックス様がご提供されている『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』は2015年10月の配信開始後、2016年1月には500万ダウンロードを突破し、高い評価をいただいております。加えて、弊社を代表するタイトルとなりました『ファントム オブ キル』の海外版、『Phantom of the Kill』を北米及び欧州においてリリース準備中であり、国内・海外スタジオの協業により、いよいよ世界へ向けて発信いたします。その他今後続々とタイトルを発表しプロダクトラインアップを拡充するとともに、バーチャルリアリティを利用した革新的な事業創出にも注力し、国内・海外における将来の収益機会の確保を目指してまいります。

 わたしたちgumiは、 “First to Try, First to Fail, First to Recover(誰よりも早く挑戦し、失敗し、そして復活する)”を行動指針に掲げ、「情報革命時代を代表する、世界No.1エンターテイメント企業になる」ことを目指すべく、役職員一丸となって挑戦を続けてまいります。

皆様の一層のご指導、ご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

株式会社gumi
代表取締役社長

signature

2016年3月吉日